読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソモサン

私rohkiによる活動や読書の記録をつらつらと書くページです

YAPC::Kansai 2017 OSAKA で会場のあれこれしてた #yapcjapan

yapcjapan.org

というわけで、↑のあれこれやってました。
すべては下に集約されるわけですが。

会場に関してやっていたことを以下つらつらと。

ことの発端

@__papix__ です。すべてはヤツが原因だったのです…

誇張であっても嘘ではなく、papix から会場の候補として挙がっているので、ちょっとメンバー交えて相談させてほしい、ってのが発端でした。
で、スタッフの方たちのSlackに入ってやり取りがスタートします。

前夜祭まで

会社案内したり、場所として確定した後で下見いただいたり、事前の打ち合わせしたり、質問したり答えたり。
社内でスポンサー特典のためのロゴのデータもらったり、パンフレット広告作っていただいたりをしてました。

受け答えをしつつSlackを眺めて、カンファレンスとかイベントやるのって、やっぱりすごいエネルギーいるよなぁ…と感じ入った次第です。仕事しながら事前にこれだけやっていってるんだ…とも。

前夜祭

まず次の日の最終調整を、午後からやってました。
現場を回す方の意見を聞いて、必要なものがあれば調達って感じです。長机とか。

ただまー、荷物にはビビりましたw
大小まぜてで、 20 から 30 個ぐらいでしょうか。荷物受けたり運んでくれた社内の皆様ホントありがとうございます!!
業務のあれこれで離席したり戻ったりの合間でいつの間にか、ノベルティ詰めが終わってました。僕が離れた少しの間に…!?*1

当日

全然落ち着かないw
チャットに張り付いて、動く必要があるかとそわそわしてました。
実際に、対処する事態が何度かありましたし。僕の不手際だったり、なんでやねんという状況だったり。
あと、Twitter みて空調の調整する必要があるかとか、機材がおかしいとかないかとか、もろもろ。
「あれ? マイクが…」で電池交換とか普通にあり得ますしね。セミナーホールを使う場合はまぁ、そんな感じ。たぶん。

で Closing の後、撤収と荷物の集荷、さらにその後スタッフの打ち上げに混ぜてもらった、という次第でした。

感想

ホント、スタッフの皆さんの手際の良さと心配りに感心されられっぱなしでした。
ノベルティつめの準備の工夫とか。椅子をほかの部屋から持ってきたら誰ともなく、目印つけとこって言ってたりとか。
終了後の片づけでトイレのゴミ箱見てきますねーと、ターッと走っていかれたりとか。

一方個人的な反省として、僕の立ち位置をあいまいにしてしまったので、うーんってところがありました。
タイトルが あれこれ としているのも、そういう面があったからです。
スタッフの皆さんに変な変換負荷をかけてしまっていて、まずったなーという。入るならがっつりはいるべきでした。

でも、あの YAPC の開催にかかわって、LTされた方からすごいホールで発表できてよかったって感想もいただけてたので、うん、よかったです。
ご協力いただいた社内の皆様、本当にありがとうございました。

yapcjapan.org

Fukuoka 行きたい…!

*1:すこしじゃあなかったかも